ゲイ体験談

中年の加齢臭とデカマラが好き過ぎる!

僕は中年男性が発する加齢臭が大好きなんです。
加齢臭ひと嗅ぎで射精3回はいけますね。
それからこれは恐らく僕だけではないと思うのですが、ぶっといデカマラも大好きです。

そのため、デカマラを有する中年男性の画像などを見ると、それだけでムラムラしてきてしまいます。
「画像から臭いがしてきたら最高なのに」と思いますが、どんなに画面に鼻を近付けても加齢臭を嗅ぐことなんて当然できません。
そうなったら、もう実際に加齢臭プンプンの中年男性(デカマラ付き)に出会うしかありませんよね。

専ら出会い系で探すわけですが、正直、昔は「出会い系ってなんかうさんくさいな」と思っていました。でも実際に愛用している今では、「もう便利で便利で仕方ない」という気持ちです。
「加齢臭&デカマラ大好きです!臭いとモノに自信のある中年男性と出会いたいです!」掲示板にそんな感じのことを書くと、たいてい3~4人は来ますね。
書き込みのタイミングが悪いと0人の時もありますが、そういう場合は時間をずらして再度書き込みです(笑)

臭いなどは会ってみなければわかりませんが、マラがデカいかどうかは画像である程度判断できるため、必ずメールに添付してもらっています。
例えば3人来て、どれもほとんど大きさに差がないと感じた場合は、体型や顔なども判断材料にしながら選びますね(笑)

相手が決まると、すぐにホテルで会う約束をします。
ホテルに着いて最初にすることは、相手の臭いを嗅ぐことです。
今のような暑い時期である場合、さっさとシャワーを浴びたがるのですが、そこはひとまずお預けです。先に加齢臭をクンクンと嗅がせていただきます!
やはり首筋辺りや耳の後ろなどを一番嗅いでしまいますね。相手を全裸でベッドに寝かせ、腐ったチーズみたいな臭気をひたすら鼻腔に取り込みます。

「あぁ…良い臭いですね…」
「そう?普段はこの臭い嫌がられているんだけどなあ(笑)」

僕が出会う中年男性には既婚者の方も多いので、加齢臭が原因となり家族から煙たがられている…というケースにもよく遭遇します(笑)
でもだからこそ、僕のような加齢臭フェチに出会えると、とても嬉しいみたいですね。
首筋や耳の裏を嗅いでいる最中…あまりにも良い臭いに興奮すると、ついついペロリと舐めちゃうこともしばしば(笑)
「あぁんっ」と、女性的な喘ぎ声を出されると、僕は更に興奮して、臭いを嗅ぎつつ股間のデカマラを握ります。

「あっ…まだシャワーも浴びてないんだし…」
「後で一緒に浴びましょうよ。まずはこのままシゴかせてください」

破裂しそうなデカマラをリズミカルにしごき続けると、「あっ、出そう…」という呟きが。
すかさず僕は手を止め、今度はデカマラを咥え込みます。
ハッキリ言って臭いです。
加齢臭の他に、アンモニア臭なども混ざり、激臭です。
しかしその激臭がどんどん僕を高ぶらせます。
ズップズップと臭いデカマラを咥えてフェラをしていると、手コキで寸止めになっていたことも手伝って、瞬く間にザーメン大放出!
激臭とザーメンにまみれる瞬間…とてつもない快感です。

そしてその後は2人で仲良くシャワーを浴びます。

ボディーソープの爽やかな香りよりも、中年男性の加齢臭のほうが断然良い香りだ…

僕はシャワーを浴びている時ですら、そんなことを思うのです(笑)

-ゲイ体験談

私が出会った登録無料ゲイ出会いサイト

業界1位の会員数を誇るDANGUN

『同性愛者・女装子・NH』様向けに業界情報を逸早く発信する登録無料の『コミュニティポータルサイト』です。登録会員様も業界最大級を誇り、普段の生活同様に利用していただく事で、自然なコミュニケーションが取れたり、情報が得られるコンテンツがいっぱい。

同性愛の恋愛ならBIBLE

「初心者アナルを開発してくれませんか?」「でかいチンポ舐めたいです」「アナルセックスがしたい!」そんな書き込みが毎日アップされています。
ゲイ同性愛者の探し方は、登録の後、大人の掲示板から「同性愛」へ進む、またはプロフィール検索で探す相手を「男性」にして「さらにこだわる」→「興味のあること」で「同性愛」にチェックを入れて検索すればプロフに「同性愛」を選択した男性会員だけが表示されますので気に入ったコメントの相手にメールをしてみましょう。

同性愛を探すなら【メンズクラブ】

MEN'S CLUB は、国内最大級のゲイ専門出会い系サイトです。ホモ ・ ゲイ ・ 同性愛など男同士の出会いを応援します!又、悩み相談や発展場情報、フケ専オケ専や熟年コミュニティなどコンテンツがあります。