長野県在住のゲイセックス体験談

長野県でゲイに目覚た友達と

今でこそ男が好きな俺だけど、実はもともと男に興味は無かった。
まあ自分で気付いていなかっただけで、
本当は心のどこかに男というものへの興味はあったのかもしれないけど…(笑)

とはいえ初恋とかも女性だったし、女性と付き合ったことも何度かある。
ゲイとは無縁って感じだったと思うんだよね。

そんな俺がゲイに目覚めたキッカケは、20歳の頃に出会ったYという友人。

Yの見た目は…
ガチムチ体系!髭も生えてる!おまけに短髪ヘアスタイル!という、
いかにもゲイらしい風貌だったねぇ。

Yとは当時勤めていたバイト先で出会ったんだけど、
なんかバイトが終わった後もやけにベタベタしてきてさ(笑)
帰る方向が同じだったこともあって「一緒に帰ろうぜ」と誘われることも多かった。

正直、最初はちょっと「鬱陶しいなー」「しつこいなあ…」とか思っていたんだけど、
あんまりにも慕ってくるから、段々Yを友として認めるようになっちゃったんだよね(笑)
まあ一緒に居て面白いしイイ奴だったから余計かな。

Yがゲイだと判明したのは、俺がYの家に初めて泊まった時のこと。

その日はYの家で飲んでいたんだけど、あろうことか俺、泥酔しちゃってさ(笑)
もうフラフラで全然立てない状態。
これじゃあ帰るのは困難だってことで、Yの家に泊めてもらうことに。
布団が敷かれた瞬間、俺はすぐさま布団にダイブ!(笑)ソッコーで意識を失う。

…が、何か股間の辺りに違和感を覚えた俺…

朦朧とする意識の中で、うっすらと目を開けてみると、
そこには俺のチ○コをズボンの上から触るYの姿が…!!

「Yが…俺のチ○コを…!!」と、
ぼんやりとした意識の中で動揺しながら状況を確認するも、
泥酔状態だった俺はとても抵抗する力なんて無い。

それに加えて…正直…かなり気持ち良かった。

男が(しかもYという友達が)俺のチ○コを触っているという事実に対して、
一瞬驚きはしたけど、嫌悪感は抱かなかったんだよね。
むしろ、「そのまま続けてくれ…」と思ってしまった。
だからもうされるがままって感じだったね(笑)

ズボンの上からチ○コを触られる感覚…
そしてズボンが脱がされていく感覚…
更にフェラをされている感覚…

Yのあらゆるイタズラを朧げに感じ取りながらも、俺は結局眠ってしまった。

結局俺が起きたのは昼過ぎ。
Yはいつもと変わらない感じで「よう、起きたか?」と言って、コーヒーを飲んでいた。
俺はYのイタズラについて言おうか言うまいか迷ったけど、
なんか恥ずかしくて結局言わなかった。

Yとはその後も友達として仲良くしていたけど、
ある時Yが諸事情で引っ越すことになってしまって、
バイトも辞めることになった。
連絡先は知っているけど、最近は電話もメールもしてないなあ。

まあ、たとえ連絡を取り合わなくても、Yは俺の友達だ。
また「久しぶり」って感じで会えたらなと思っている。
そして、Yとの一件によってゲイに目覚めた俺を抱いてくれれば…とも思っている(笑)

 

-長野県在住のゲイセックス体験談

私が出会った登録無料ゲイ出会いサイト

業界1位の会員数を誇るDANGUN

『同性愛者・女装子・NH』様向けに業界情報を逸早く発信する登録無料の『コミュニティポータルサイト』です。登録会員様も業界最大級を誇り、普段の生活同様に利用していただく事で、自然なコミュニケーションが取れたり、情報が得られるコンテンツがいっぱい。

同性愛の恋愛ならBIBLE

「初心者アナルを開発してくれませんか?」「でかいチンポ舐めたいです」「アナルセックスがしたい!」そんな書き込みが毎日アップされています。
ゲイ同性愛者の探し方は、登録の後、大人の掲示板から「同性愛」へ進む、またはプロフィール検索で探す相手を「男性」にして「さらにこだわる」→「興味のあること」で「同性愛」にチェックを入れて検索すればプロフに「同性愛」を選択した男性会員だけが表示されますので気に入ったコメントの相手にメールをしてみましょう。

同性愛を探すなら【メンズクラブ】

MEN'S CLUB は、国内最大級のゲイ専門出会い系サイトです。ホモ ・ ゲイ ・ 同性愛など男同士の出会いを応援します!又、悩み相談や発展場情報、フケ専オケ専や熟年コミュニティなどコンテンツがあります。