佐賀県在住のゲイセックス体験談

佐賀県で女装が趣味のゲイ2人と出会う!

2017/04/20

「女装子」とか「男の娘」とか、もちろん知ってはいたものの、実際に出会ったことはなかった。
ただ、多少の興味はあったため、「ネットとかならわりと簡単に見つけやすいんじゃないか?」と思い、出会い系で女装を趣味としている奴を探した。
そして俺は2人の男に出会う。
21歳の学生・夏樹と、32歳の会社員・修一だ。

夏樹のほうは中性的な雰囲気で、普通の格好をしていても「あれ?ボーイッシュな女かな?」と思うほど。だから女装をすると余計に女らしくなる
夏樹とは一緒に手を繋いで歩いたりもした。恐らく誰もゲイ同士なんて思っていなかっただろう。
夏樹は街行く女よりもよっぽど綺麗だった。笑

それから、服を脱いだ時にも女らしさを感じた。
色も白いし、華奢だし、ケツも女のケツのようで…。
女物の下着もよく似合っており、「綺麗だな…」と感じた俺は、思わず写真を撮った。
こんなこともあろうかと、密かにデジカメをバッグに忍ばせておいたのだ。笑

夏樹は最初こそ恥じらっていたが、撮影を進めるとノリノリになってきて、しまいにはポーズまで決めていた。
おまけに夏樹ときたら、撮られているうちに、ムクムクと勃起。
女性のような雰囲気を醸し出していても、股間に目をやれば、そこには立派なマラがしっかりと付いているのである。笑
勃起をキッカケに更にハレンチになった夏樹は…
おっ立てたマラを見せつけるように思いっきり開脚をしたり、パンツを脱いで尻を掴みながらアナルを広げてレンズに向けたりなど、たくさんの大胆なポージングをしてくれた。
おかげで俺のデジカメの中は、卑猥な写真でいっぱいだ。笑
夏樹はとにかくザーメンの量が半端じゃなかった。
「さすが若いとドクドク出やがるな」と褒めると照れ笑いを浮かべていた。笑

そしてもう1人の修一について。
修一は夏樹と違い、非常に獣っぽいワイルドな雰囲気の男だ。
出会い系サイトを使いつつ、時々発展場にも行くらしい。
「俺けっこうモテるんだよ」と自慢をしていた。見た目だけではなく、デカマラも人気の秘訣なんだとか。笑

修一のような、毛深いガチムチ体型の男が女装をしている姿は、衝撃といえば衝撃だった。
さすがに手を繋いで歩くということはできなかったしな。笑
ただ、見慣れてくると「これはこれで…」と思えてくるから不思議だ。
(いや、そんな風に思えるのは俺だけなのだろうか?笑)

夏樹と同じく、やはり下着も女物だった。
下着の色は濃いめの紫色。妖艶な香りのするブラジャーとパンツだった。
「綺麗な色の下着だな…おまえにはちっとも似合ってないぜ?だから脱いだほうがいい」
そう言って修一のパンツに手をかける。
パンツの中心部には、もうテントが…。
「まだ触ってもねぇのに早速おっ立ってんのか。変態だな」
「はい…ごめんなさい…」
何故か謝る修一。笑
パンツを脱がせると、デロン、と、修一ご自慢のデカマラが登場。
ちなみに脱がせたのはパンツのみで、ブラジャーは着けっぱなしである。笑
「へぇ。確かにデカいな。しゃぶり甲斐がある」
俺は根元まで咥え込み、修一のデカマラを存分に味わった。
「アッ!アァァッ!」
毛がボーボーのガッチリ野郎が、ブラジャーを着けて感じまくっている…。
普通だったらドン引きする光景かもしれないが、俺はむしろ興奮し、フェラをしながら自分のマラをしごいた。
修一は俺の口でイキ、俺は修一のマラを口に含みながらの手コキでイッた。

夏樹も修一も、まるで違うタイプだったが、俺は2人とも気に入ったため、定期的に会うようにしている。
もちろん2人とも、毎回必ず女の格好で登場だ。

-佐賀県在住のゲイセックス体験談

私が出会った登録無料ゲイ出会いサイト

業界1位の会員数を誇るDANGUN

『同性愛者・女装子・NH』様向けに業界情報を逸早く発信する登録無料の『コミュニティポータルサイト』です。登録会員様も業界最大級を誇り、普段の生活同様に利用していただく事で、自然なコミュニケーションが取れたり、情報が得られるコンテンツがいっぱい。

同性愛の恋愛ならBIBLE

「初心者アナルを開発してくれませんか?」「でかいチンポ舐めたいです」「アナルセックスがしたい!」そんな書き込みが毎日アップされています。
ゲイ同性愛者の探し方は、登録の後、大人の掲示板から「同性愛」へ進む、またはプロフィール検索で探す相手を「男性」にして「さらにこだわる」→「興味のあること」で「同性愛」にチェックを入れて検索すればプロフに「同性愛」を選択した男性会員だけが表示されますので気に入ったコメントの相手にメールをしてみましょう。

同性愛を探すなら【メンズクラブ】

MEN'S CLUB は、国内最大級のゲイ専門出会い系サイトです。ホモ ・ ゲイ ・ 同性愛など男同士の出会いを応援します!又、悩み相談や発展場情報、フケ専オケ専や熟年コミュニティなどコンテンツがあります。