青森ゲイセックス体験談

青森県在住のゲイに目覚めた体験

2017/04/20

俺はゲイじゃない、俺はゲイじゃない…
自分にそう言い聞かせて、無理やり女と付き合ったりもしたけど、正直彼女なんて作ってもちっとも楽しくなかった。

ある日、マイコっていう彼女が俺の家に遊びに来た時、俺はマイコと大喧嘩した。
で、つい勢いで言っちゃったんだよね。
「そもそも俺は女なんて好きじゃない!ゲイなんだよ!ゲ・イ!わかったらもう俺にかまうな!」
マイコはびっくりした顔をして、何も言わずに出て行ったけど、俺はもちろん追いかけたりなんてしなかった(笑)
俺とマイコには共通の友人とか知り合いがいないから、周りにバレたりする可能性は限りなく低い。
でも別にバレても良いやと思ったけどね(笑)それのがむしろコソコソしなくていいから面倒くさくないし。

とにかく俺はマイコと別れたことをキッカケにとてもスッキリとした気分になって、
「これを機に女はもうやめよう、自分に正直にいこう」と決意したのだ(笑)

ゲイの道を生きることに決めた俺は、さっそくゲイ同士の出会い系サイトへ。

出会い系なんて初めて使うし、サイトを使って本当に良い出会いがあるのか半信半疑だったけど、
たくさんのゲイの書き込みで俺のテンションはMAX!(笑)
「この中に俺のお相手が…!?」とか思うともはやそれだけで勃起しそうに(笑)

パワフルさが感じられるガッチリ体系よりも、スラッとした痩せてる身体が好きな俺は、線の細いスリムなゲイを探した。
そして俺が出会ったのは180cmの長身痩せ形体系・ユウジ!
ちなみに年齢は俺と同じ25歳。
基本的に年は問わないけど、やっぱり同い年だと例えば会話しててもジェネレーションギャップとか感じないからその点は良いね(笑)
まあ一番重要なのは会話よりも、身体なんだけど(笑)

ユウジは痩せてるものの、脱ぐと案外しなやかな筋肉が付いていた。
「なんか鍛えてるの?」と聞くと「特に何もしてないけど定期的に運動してる(笑)スポーツ好きだから」とのこと。
どちらかといえば身体を動かすことよりも静かに読書をしているほうがユウジのイメージに合う気がするが…
こういうギャップもなかなか良いもんだよね(笑)

定期的に行っているスポーツの賜物なのか、ユウジは持久力が半端じゃなく…
俺のアナルに挿入してからずっと動きっぱなし(笑)
ユウジの長時間チ○ポ責めで俺は終始ヒィヒィ言っちゃったよ(笑)

アツいゲイセックスをしてからユウジとは更に仲良くなって、
カラオケ行ったりゲームしたり、友達同士のような感じで普通に遊ぶようにもなった。

そういえば1度、大喧嘩して別れた例の元カノ・マイコと、街でバッタリ会ったことがあったなあ。
その時ちょうど俺はユウジと一緒に飯食いに行った帰りでさ(笑)
俺は一応「よう!」って言ったけど、向こうは完全無視。なんだありゃ(笑)
ま、別にどーでもいいけどね!俺にはユウジが居るし、もう女なんて眼中にない正真正銘のゲイだから!(笑)

-青森ゲイセックス体験談

私が出会った登録無料ゲイ出会いサイト

業界1位の会員数を誇るDANGUN

『同性愛者・女装子・NH』様向けに業界情報を逸早く発信する登録無料の『コミュニティポータルサイト』です。登録会員様も業界最大級を誇り、普段の生活同様に利用していただく事で、自然なコミュニケーションが取れたり、情報が得られるコンテンツがいっぱい。

同性愛の恋愛ならBIBLE

「初心者アナルを開発してくれませんか?」「でかいチンポ舐めたいです」「アナルセックスがしたい!」そんな書き込みが毎日アップされています。
ゲイ同性愛者の探し方は、登録の後、大人の掲示板から「同性愛」へ進む、またはプロフィール検索で探す相手を「男性」にして「さらにこだわる」→「興味のあること」で「同性愛」にチェックを入れて検索すればプロフに「同性愛」を選択した男性会員だけが表示されますので気に入ったコメントの相手にメールをしてみましょう。

同性愛を探すなら【メンズクラブ】

MEN'S CLUB は、国内最大級のゲイ専門出会い系サイトです。ホモ ・ ゲイ ・ 同性愛など男同士の出会いを応援します!又、悩み相談や発展場情報、フケ専オケ専や熟年コミュニティなどコンテンツがあります。