ゲイ出会い系サイトで連絡先をゲットする攻略法

サイト内で何度かやりとりを交わしたら、連絡先を聞いてみよう。
盛り上がり具合にもよるが、大体5通くらいで聞けると理想。場合によっては3通くらいでも聞き出せる!

聞き方は普通に「よかったら直メしませんか?」とか「とりあえずライン交換しない?もしよければだけど」でOK。
「よかったら」や「よければ」等、相手の気持ちを考慮した言葉がさりげなく添えられていると好印象。
また、自分のアドレスやラインを先に記しておくことも効果的だ。
ただ教えてというだけの姿勢よりも、こちらから前もって示しておくことで、直のやりとりに乗っかってきてくれる可能性はグンとアップする。
「直ならお互いわざわざサイトにログインしなくてもいいし」という理由ももっともらしくて良いだろう。

ただし10通を超えても聞き出せそうな雰囲気にならなかったら…。

その時は潔く諦めた方が良い。
あまり時間をかけ過ぎると、最終的に連絡先交換NGをくらった場合「嗚呼…無駄だった」となりやすいからである。
ポイントも時間も消費するのは痛い…と感じるのであれば、引き際が肝心だ。
何しろ出会い系にはたくさんのゲイがうようよしている。
連絡先を入手できそうもないたった1人に固執して無駄な時間をかける必要は無い。

「直接連絡したい気持ちはあるけどサイト外に飛び出す勇気が無い…」

そんなゲイもいるかもしれないが、やはり連絡先を知っていると距離感もぐっと縮まる。
相手を気遣いつつ、頃合いを見計らって連絡先を聞き出し、それでもダメなら次へ行こう。

また連絡先をゲットすることのメリットは「無駄を省く」という点だけではない。
「相手の目的がなんなのか」という点も明確になるのだ。
中には「会う気はない。単なる暇つぶし」という感覚でサイト内のやりとりを楽しんでいる者も居る。
そのような相手ではいつまで経っても連絡先はおろか会うことも出来ない。無駄にも程があるので早々に見切りを付けよう。
またサクラや業者の場合も当然連絡先なんて無理なので注意。(連絡先交換の提案は、相手がサクラor業者なのか見極めが難しい際にも使えるだろう)。

ゲイは星の数ほど居るのだ。
すぐに連絡先をゲットできなくとも、いずれ直接やりとりできる相手がきっと現れる。

私が出会った登録無料ゲイ出会いサイト

業界1位の会員数を誇るDANGUN

『同性愛者・女装子・NH』様向けに業界情報を逸早く発信する登録無料の『コミュニティポータルサイト』です。登録会員様も業界最大級を誇り、普段の生活同様に利用していただく事で、自然なコミュニケーションが取れたり、情報が得られるコンテンツがいっぱい。

同性愛の恋愛ならBIBLE

「初心者アナルを開発してくれませんか?」「でかいチンポ舐めたいです」「アナルセックスがしたい!」そんな書き込みが毎日アップされています。
ゲイ同性愛者の探し方は、登録の後、大人の掲示板から「同性愛」へ進む、またはプロフィール検索で探す相手を「男性」にして「さらにこだわる」→「興味のあること」で「同性愛」にチェックを入れて検索すればプロフに「同性愛」を選択した男性会員だけが表示されますので気に入ったコメントの相手にメールをしてみましょう。

同性愛を探すなら【メンズクラブ】

MEN'S CLUB は、国内最大級のゲイ専門出会い系サイトです。ホモ ・ ゲイ ・ 同性愛など男同士の出会いを応援します!又、悩み相談や発展場情報、フケ専オケ専や熟年コミュニティなどコンテンツがあります。

2017/06/02